PCXのギアオイルを交換した

今度は、PCX125のギアオイルを交換しました。

まずYouTubeの動画をよく見て予習します。

次に12mmのソケットを出してきて、2箇所のネジを外して(外す順番大事)、オイルを抜きます。

初めてのギアオイル交換なので、オイル自体はそれほど汚れておりませんが、細かな鉄粉ぽいのが見えます。もう少し早く換えた方が良かったかな。

その後、下のネジを締めて、ベルハンマーを加えたオイルをオイル差しで入れて上の穴からオイルが溢れてきたらオイルを入れるのを止めて、上のネジを締める。

以上で終わりです。ものの10分ほどでした。エンジンオイルと同時に変えなかったのは、ドレインワッシャの規格がよく分からなかったからです。

https://amzn.to/35HAvdd

 

(STRAIGHT/ストレート) 銅ワッシャー 10ピース M8 19-91408というのをアマゾンで買いました。

 

交換してみての走りですが、エンジンオイルを換えた時ほどの変化はないですね。若干、何か変わった気がする、でも何か分からんという感じでした。

追記:下り坂でスロットルを戻した時に、スピードの減速具合が若干緩い感じがします。なるほど。