Adobe Premier proを使ってみた④ CUDAの設定を確認したら爆速になった

 先の記事では、Daniel2というプラグインをインストールすると書いたのですが、Youtubeのコメントを読んでおりましたら、自分でも設定できるとのことでした。さっそく、グラフィックカードのドライバを最新のものにして、プロジェクトの作成の際に、間違いのないようにCUDAを使う設定を選んだところ、15分の動画ファイルをレンダリングするのに3分もかからず、書き出しも3分以下で終わりました。

 あまりにも早くなったので、驚きです。結局、mac miniでやっていた頃に比較すると10分の1以下の時間になりました。一応、一段落しました。