「通勤電車に門番は不要 鉄道各社の悩み、東西共通」を読んで

headlines.yahoo.co.jp

という記事を読みました。電車の混雑時に、扉付近に立ち止まる人のことですね。これほんとに困ったものですが、一昔前に比べると頑強に立ち止まる人が減った気がします。それにしてもまだいるはいるのでなんとかなりませんかね。

一つ考えたのは、床に4分の1の円と内側をしましまに描いて、ゼブラゾーン化し、ここにいるのは変ですよとしてはどうかということです。また同じ考えで、ここの居心地を悪くするように、傾斜をつけるとかで居づらくする。

またなぜ扉付近に立ち止まるかを考えると、自分の降車する駅で降りれないことがあるためではないかと思います。ときどき、降りれないほど乗ってくることがありますもんね。「すいませーん」が言えると良いのですが、言えない人もいるだろうね。駅員さんが、「降りられる方、奥に居ませんか?」と声をかけて、降りる人にも配慮をというキャペーンをされると、皆が安心して奥に乗るのではないかと考えました。

(素人の浅知恵かも)