Adobe Premier proを使ってみた①mac miniによるレンダリングが時間かかりすぎ問題

 Photoshopは、職場のパソコンで1年に2,3回程度使うことがあるのですが、Premiere Proは起動したこともありませんでした。今回、仕事で使う説明を動画にするためにPremiere Proを使いました。その雑感とまとめ。

 まず動画を撮り、編集することになりました。とりあえず、先日、購入したDJI osmo pocketにて15分ほどの動画をとりました。撮影環境は、明るめの天井の高い室内にて自然光で録りました。その動画をパソコンに取り込んで観ると、陰影が綺麗について映画ぽい雰囲気でした。悪くはない。

 その後、Premiere Proに取り込んで、テロップを入れたり、別撮りした音声を入れたりしました。終わってからレンダリングをして、書き出しです。15分の動画なのに、レンダリングが30分以上、書き出しも10分以上はかかってました。なんだこの遅さは!

 レンダリング中も、パソコンがフル稼働しているので別の作業をする感じでもなく、ただただぼーっと待たざるをえませんでした。動画編集って時間とパワーが必要なんですね。これは大変だ。なんだかんだと10本以上、場合によっては30本以上の動画を作ろうと思っていたので、このままではダメだとなりました。たぶん使っているパソコンの性能が低いのでしょう。さっそく、詳しい人に話を聞くと

 ・ビデオカードを替えた方が良い(今は、マザーボード上のものをそのまま)

 ・メインメモリが足りてない(32Gぐらいはあった方がよい)

 ・そもそもCPUを換えた方がよい

とのことだったので、さっそく職場に転がっていた古いwindows パソコンを組み替えることにする。電源はこれまた転がっていた新しげなものを使う。キーボード、マウス、SSD、ケーブル類はそのまま利用する。あとは、CPU、MB、メモリ、ビデオカードを購入して整える。動画編集がメインの仕事ではないので、そこそこ安く上がらないかなと考えつつ、アマゾンなどを調べて発注をかけました。さて組み上がって、少しは早くなるのでしょうか。今よりはマシになりそうです。

追記:発注をかけたら、物によってえらい時間がかかることが分かったので、急遽、現金を握って実店舗にお買い物に行くことになりました。