2019年春の広島帰省に開通した新四日市、亀山西の新名神を走ってみて雑感(渋滞、混み具合)

3月の終わりに、広島に帰省してきました。

 目的は、新たに開通した新四日市、亀山西間の新名神高速道路を走って、広島に帰省してみることでした。

行きは、夕方5時頃に自宅を出て、夜中の1時前後に広島につきました。

 途中、土山SA、宝塚SA、あと一箇所にて合計1時間半ほど休憩したので、だいたい6時間ほどでした。途中、新神戸IC付近で工事渋滞があり、20分ほどゆっくりめで走った以外は、渋滞なしでした。

 

 帰りは、3月30日に広島から名古屋までを、朝7時に出て、昼の2時頃につきました。途中、土山SAで昼ご飯を食べて、実質的な走行時間は6時間ほどで帰りました。帰りは渋滞らしい渋滞はなしです。昼間に移動したので、行きよりも疲れませんでした。

 

行きも帰りも新名神高速道路の四日市付近で渋滞なしは素晴らしいですね。移動の数日前からハイウェイ情報のHPやアプリにて渋滞情報を覗いて、渋滞を調べていましたが、ほとんど渋滞してません。3月30日(日曜日)みたいに引越や移動でいかにも混みそうな日の日中に移動しても渋滞らしい渋滞がないことに驚きました。京都のIC付近で若干、車が多かったかな程度でした。

 

渋滞に会いにくくなったことにともなって、レヴォーグのD型以降(?)についているツーリングアシスト機能(低速時のレーンキープ機能)にあまり魅力を感じなくなりました。広島まで帰るのに、四日市や宝塚でひどい渋滞にあうことがあり、こんな時に低速時のレーンキープ機能があれば楽だなぁと思ってました。でも3月30日というような日でこの程度の渋滞ならば、あきらかに必要なしですね。

新名神高速道路は偉大である。

 

p.ihighway.jp

https://ihighway.jp/pcsite/map/?area=area05 (ハイウェイ情報:東海)

www.nikkei.com

www.c-nexco.co.jp

追記:渋滞情報を見ていると、さすがに令和に伴う10連休は、そこそこ渋滞してますね。やはり京都周辺が混んでます。周りの人に連休が終わってから聞くと、どこも出かけなかったという人の多いこと。出かけた人でリトルワールドくらい。みなさん、家に籠もっていたようです。私もどこにも出かけなかった。