冬の乾燥による喉の痛みを改善するために「いびき防止マスク」を使ってみた。すごい。

 冬場になると部屋の乾燥によるのか、特に寝起きに喉が痛いです。冬の間に段々とそれが蓄積してくる+花粉の季節により、2月おわりから3月にかけて喉が痛いこと痛いこと。なんとかしたいと、加湿器などかけて寝るのですが、いまいち。

 就寝中の口呼吸により、喉が渇くのかなと考えて、口を閉じるシールなど貼ってはみたことがあるのですが、そもそもそれでも口が開くし、毎日貼るのが面倒くさい、貼ったところの皮膚が段々と弱くなると続きませんでした。

 10日程前に、いびきについて調べていたら、いびき防止マスクなるものが売っていました。あごから頭にかけてマスクをつけることにより口が開かなくなり、いびきを防止できるという商品です。就寝中の口呼吸を防止できるなとピンときて早速、複数ある同種の商品のなかから次のものを選んで購入し、試しました。

  (他の商品に比較して、なんでも耳の部分の違和感と化学薬品の匂いについて改善してあるそうです。たしかにこの2点について特に違和感なしでした。)

 

 最初、あごを開かないようにする適切な強度が強すぎる+慣れないで眠りが浅くなりがちだったのですが、3日も使うと段々と様子が分かり、慣れました。このマスク+シリコン耳栓(以前紹介した)+加湿器でぐっすりです。喉の痛みがないので眠りが浅くならず、朝までよく寝ることができます。なかなか良いですね。

 

 

 (シリコン耳栓はこれが一番、遮音性のがスポンジに比べると段違いです。耳にくっつくので、スポンジ耳栓の嫌な圧迫感がないので、よく寝ることができる)

 (アイマスクはこれを愛用してます。もう3年近く使ってますが、とくに不具合なし。ただ、朝には自分で外していること多い。)