湯ートピア宝にいた「なぜなぜ坊や」の鋭い自己省察:「なんでみんなはお風呂でパンツはかないの?」

今日は、腰が痛くて、痛くて困っておりました。

このままだと、動けなくなるぞという予感があり、お風呂にはいって温めるかと、名古屋市南区にあるユートピア宝に行く事にしました。ここの電気風呂が効くのです。あちこち、電気風呂があるとはいるのですが、ユートピア宝の電気風呂の効きが一番強くて好きです。

 

さっそく、ユートピア宝に行き、電気風呂にとりあえず入り、腰の筋肉をほぐしました。あー、楽になった。更衣室にて体を拭いていると、どこからともなくお父さんと子どもの大きな話し声が聞こえてきます。

 

息子:「お父さん、なんでみんなお風呂に入るときパンツをはかないのかぁ?」

お父さん:「U君も、お風呂に入るとき、パンツをはなかないでしょう」

息子:「そうだよ。でもボク、みんなのおちんちん見るのいやなんだよ。みんな履けば良いのに」

お父さん:「いやー、パンツはいてお風呂入るのはみんな嫌だとおもうよ」

しばらく声がなかったのですが。

 

 

息子:「なんでボクはみんなのおちんちんを見るの嫌なのかなぁ」

 

私:(「認識論的転換!!」)と思いました。