ホンダのPCX 2018 fj81の寒さ対策に、風除けのサイドバイザーを楽天で購入して、自分で取付ました。意外に簡単+効果あり。

もう3月になり、PCXに乗ってもそれほど寒くなくなりました。今更なんですが、防風を狙ってサイドバイザーをつけてみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PCX 125 150 2018- jf81 kf30 サイドバイザー
価格:4298円(税込、送料別) (2019/3/10時点)

楽天で購入

 

 購入したのは上記の商品です。購入したときにはレビューがなく不安でしたが、商品は4日ほどで届き、さらにPCX 2018 fj81にとくに不具合なくつきました。

前からみても横から見ても、違和感なくついております。説明書なく、どうしたものかともおもったのですが

1.左右があるので、仮につけて左右を確かめる。同時に上下にも注意する。

2.位置合わせをよくして、ネジ止めする穴からサインペンで下穴をあける場所に印をする。私の物の場合、三角形の上辺に2箇所、下辺に1箇所の穴がありました。

3.3mm径の下穴を6箇所にあけました(私の製品に付属していたネジに対応してです。付属するネジの変更はあり得るのでよく確かめて、大きすぎる穴を開けないようにしてください)。

4.両面テープを貼る場所をシリコンオフで拭き、油分をとる。

5.両面テープを剥がして、サイドバイザーを穴を合わせながら軽く取り付ける。

6.ネジをとりつける。

7.両面テープを圧着する。

以上で、できあがりです。

 さっそく2,3分ほど乗ってみたところ、膝と太腿上部に当たる風が激減しました。綿パンを履いても寒さを感じない。たしかに効果がありますね。この商品の場合、本体とのエッジ部分の接合部をツライチ(一体感のある仕上げ)にするのではなく、一旦へこんで溝をつくり、その後に膨らみをつくってあります。このへこみの溝の部分が良い具合に空気の流れを整えて、太腿部分へ風が当たるのを大きく防いでいる印象があります。ツライチでないからかっこ悪いかなとも購入前は思いましたが、そうでもないです。

 1万円といわれるとつらいですが、4000円ならぜんぜんありです。またそれほど張りだしている商品でもないため、すり抜け等に邪魔になる印象ではないです。色もうすいスモークなので、白の車体に対して違和感も少ない。これは良い物を取付ました。

 

追記:本日は小雨の中を走ってみました。止まらなければ、ズボンの膝はほぼ濡れないですね。太腿部分の濡れも非常に少なかったです。