iTunesにおけるサブスクライブアプリの解除に関する手続きと雑感、不誠実な商売だと思う。「Don't Be Evil(邪悪になるな)」

iTuesアプリのサブスクライブ機能にて登録し利用しているアプリの解約について

iTune

 >アカウント

  >マイカウントを表示

   >下にスクロールして「設定」

    >登録の管理を押す

     >アプリが並んでいるので有効の中の編集を押す

     >最後に、各アプリのページに行き、登録をキャンセルのボタンを押す。

 

 毎回、どこだっけと探す。これはまるでソニーの昔のウォークマンや音楽サービスが音楽をコピーさせないために、すごい面倒くさいプロテクトをがちがちにかけていたのを思いださせる。ソニーに比較してアップルのituneの軽快な利用感と大違いだった。サブスクライブを推し進めるのは良いんだが、どのサービスも解約が面倒だから、あーまた解約するとき面倒だなと思い、契約を戸惑う。

 それに比べるとNetflexの解約の楽なこと。印象がすごく良くて、一時期止めても、また観たいなと思う番組があるとまた契約してしまう。また解約するんだけど、契約したり解約したりが苦にならない。解約をたいへんにしているサービスはバカじゃないかと思う。売り切りの商売なのかね。サービスの内容で勝負するならば、契約、解約が簡単な方が、段々と解約しなくなると思うがね。

 解約が大変なサービスは、長い目で見ると客をいらつかせて、逃げられなくする不誠実な商売かもしれない。Googleの

「Don't Be Evil(邪悪になるな)」

が心にうかぶ。最近、この行動指針を外したらしいけど。。。