重力ブランケットを使ってみての感想、結構良い。布団が重いのもありよりのあり。

今週のお題「冬の体調管理」

 

冬の体調管理といえば、私の場合は「早寝」に限ります。もうほんとこれが基本ですね。8時間はしっかり寝る。なるべく布団にはいってゆっくり寝るにかぎります。夏と冬は、安心して寝るということに関して障害が多いですよね。

冬:寒い、乾燥する。チリ埃が舞いやすい、夜中におしっこ行きたくなりがち、つい夜更けまでゲームやネットやTV

夏:暑い、布団の中が湿気る、汗、喉が渇く、暑くて寝入りが悪い。

とかとか。

 別段、寝ることが趣味という訳ではないのですが、これまでこと寝る環境の整備という点では労力をかけてきました。最近のヒットは

・重力ブランケット

です。これは自閉症児がぐっすり寝るために使う毛布です。アマゾンで9000円ほどのものを買いました。私が購入したのは少し重めの9kgでした。最初は少し重いかなという印象でしたが、段々慣れてきて、良く寝ております。ただし、今思えばもうワンランク軽い7kgでも良かったかな。体調管理という点でよいのは、重いので布団がどっかに行く事がない点です。昨年までは羽毛布団を使っていたのですが、羽毛布団は熱がこもりがちなのに加えて軽いため、朝起きると、ベッドの下にころがっており、朝の3時とか4時に寒さで起きることがありました。この重力ブランケットにしてから、まったく無いですね。そもそもガラスビーズがはいっているとかでそれなりに放熱性があります。羽毛布団ほど暑くて熱がこもることはないです。さらに重いので布団がベッドの下に落ちて寒さで目が覚めることが全く皆無です。ぐっすり朝まで寝てます。

 ただし、余りにも重いのか、起床時に少々うっ血感があります。買うなら7kgをおすすめです。正直9kgは重い。息子にはクリスマスプレゼントとして7kgを購入してやったのですが、これを借りると、うっ血感がない訳ではないですが、起きたときのすっきり感が良いです。

 

 

yuchrszk.blogspot.com

 

intome.jp

www.kickstarter.com

Youtuebeにて作った人