プリンタ トラブル:リコー ipsio sp 6220 B4用紙が選択できないエラーあり。解決した。ドライバインスト

この半年ほど、職場のプリンタにてB4用紙が選択できないトラブルに悩んでおりおりました。まぁその都度、別のプリンターを利用したり、A4でとりあえず印刷して、コピー機でB4に拡大コピーするというよくわからない対応をとっておりましたが、本日解決したので、備忘録的に書いておきます。

 

プリンタ機種:リコー ipsio sp 6220

 

トラブル:B4のトレーがプリンタ本体に差してあるにも関わらず、B4用紙が選択肢に表れない、印刷できない。

解決策:リコーのHPへ行ってmacのOSに対応したプリンタドライバをインストする。

RICOH用 PPDインストーラー Ver.3.4.0.0 / ダウンロード | リコー

製品:IPSiO SP 6220/6210 OS:Mac OS X 10.14 (macOS Mojave) / ダウンロード | リコー

 

たったこれだけでした。たぶんOSのバージョンアップに従って、この作業をすべきだったのでしょう。最近は自動化の進展により、この手のトラブルというか手続きをした覚えがあまりなく、こういうのが必要だということをすっかり忘れておりました。昔はwindowsのアップデートの際などに、うまく動かないときは必ずプリンタ、スキャナ等のドライバのインストールをやりましたね。便利になれすぎると対応がとれなくなりますね。反省。

ちなみにGoogleやBingで検索してもそれらしい対応を発見できませんでした。

 

ちなみにこのプリンタ、頑丈でよく動きます。印字がシャキッとしてる。再生トナーも安いので助かっております。さすがリコーです。

会社四季報:リコー

https://shikiho.jp/stocks/7752

業績の悪化についてのニュースは2018年度の前半はよく見かけましたが、最近は好材料の方を目にしますね。プリンタ、カメラともに好きなので頑張って欲しい。コピー機とかもきちんと動くので、私はリコーが好き。