The North Faceのパンツが良かった話。ウール地のINYOパンツが履き心地よき。お奨め

 これまで基本的にPatagonia信者でパンツ、ジャケット等愛用してまいりました。特にパンツはRSVPパンツが好きで折にふれて買って愛用してました。

 しかしながら、今年のモデルは前のジッパーがない、ベルト通しがないとないない尽くしです。ミニマリスト志向なんですかね。概念的には理解できます。ベルトの代わりにヒモがついてはいる。試着してみると、なんとも心許なく、さらにヒモで縛っても安定感がない、ウェストに合わせるとなんだか太腿がダブつくと残念感が強かった。またRSVPパンツではない、別のパタゴニアのパンツをお得意のメルカリで手にいれて履いたのですが、ヒモは使い勝手が悪い。またトイレに行った時にジッパーがないのは面倒ですね。結局、RSVPパンツを買わず.

 そして名古屋駅のThe North Faceの前を通りかかったところ、たまたまセールでした。たくさん人がいたので、入ってみて、バーブパンツを試着したところ、ドンピシャでした。

・ほどよい重量感

・防風感よし。かといって湿度も抜ける感覚あり

・ベルト通しがある

・ジッパー付き

・シルエットも基本は細身だが、変に細すぎずバランス悪くない。

お買い上げとなりました。

www.goldwin.co.jp

 その後、INYOパンツというウール地にストレッチの効いたパンツを履いたところ、これが履き心地がとてもよく、セールの割引きも大きかったのでこれまたお買い上げとなりました。このINYOパンツの良い所は、ストレッチが効いているところです。

 ウール地の服は、ズボンという点では風を通して着心地が悪い(寒くて)かなとおもっていたのですが、履いてみると普通に歩いたり、仕事をするにはそれなりに風も防ぎ、さらに蒸れないので快適でした。普通のスラックスに比較するとストレッチが効いている分、楽なので、このINYOパンツをなんだかんだと履いてました。それどころか気に入って換えをもう一本買ってしまいました。 

www.goldwin.co.jp

防風という点では、とりあえずバイクに乗ったときに、上に防風のパンツをはいていれば、寒いということはないですね。それどころかウールなので化繊系に比べて暖かいです。

・まず暖かい

・ストレッチが楽です。腹回りにもストレッチが効くので昼ご飯食べた後が楽でした。

・丈が九分ですが、それほどちんちくりんに見えない。よく考えてデザイン、裁断されているのでしょうね。

・ベルトはもともと附属しているのため軽いです。ベルトの重みを感じない。この軽さは助かる。

・洗濯してもそれほど縮まず。正直、縮んだ印象なし。気楽に洗えるのは良い。さすがアウトドア用です。

・とりあえず裏返して、洗濯用の袋に入れて3回ほど洗いました。毛羽立ちもなし。

というコトで、これからは値段も安いし、シルエットも良いしで、The North Faceのパンツを愛用しそうです。でもそうなると鞄、ジャケット、パンツと全身North Faceに鳴りそうです。

 patagoniaは良いのですが、値段は高いわ、ミニマリズムが行きすぎて「ちょっとどうかな」というところまでいきついちゃってる印象です。その点、The North Faceのパンツを買うのは夏用のハヤブサパンツ以来で久しぶりだったのですが、なかなか研究してあっていいですね。なおちょうど向かいにマムートが有って、一通り眺めてみたのですが、布地の質感がいまいち(ごわごわ感がボクには強い)、かつ縫製が頑丈すぎる感じでタウンユースとしては魅力を感じませんでした。