ホンダPCXの防寒対策:プロテクター装着、レインウェア、コミネのネオプレーンハンドウォーマー改造(!!おすすめ)

12月に入り、朝晩、寒い日が続いております。

PCXに乗って出かけると3,4kmも走ると指先とひざ+太腿部分が冷えて寒い。

さっそく対策しました。

ひざ:ズボンの中につけるプロテクターをはめたところ、風が当たっても冷たさが伝わらなくて、NO冷え状態になりました。

太腿:ひざの冷えはクリアしたのですが、太腿が冷えるということで、ラフアンドロードの巻き付けるイージーラップオーバーパンツを購入して、使い始めました。確かに簡単に装着できるし、風が太腿に当たらず寒くありません。ただし、外すときにベリベリうるさいのと、保管時にかさばって場所をとる。

rough-and-road.weblogs.jp

 次に、マーモットのレインウェアのパンツをメルカリにて購入しました。ペラペラの薄手の素材でできており、オーバーパンツとして履くタイプです。メルカリでは2000円いかないぐらいで、かつ中のフィルムが劣化し始めてぼろぼろでした。しかし薄いので保管しやすくかつ素材的に靴を履いたままでもよく滑って履きやすい。風を通さないため、太腿とレインウェアのパンツの間に空気層ができ、冷たさが直に伝わらないので寒くありません。これでOKになりました。

www.marmot.jp

 

手:とりあえず、デイトナの革手袋とグリップヒーターのお陰で寒くはなかったのですが、15分も走っていると段々指先に冷えがくる。30分も走ると「指先つめた」になります。そこで次のHPを参考にして、コミネのハンドルウォーマーを装着しました。

PCX コミネ ネオプレーンハンドルウォーマー装着 その1 インプレ編 - HONDA PCX A GOGO! -PCX通勤快速化計画-

PCX コミネ ネオプレーンハンドルウォーマー装着 その2 インプレ編 - HONDA PCX A GOGO! -PCX通勤快速化計画-

PCX コミネ ネオプレーンハンドルウォーマー装着 その3 改良編 - HONDA PCX A GOGO! -PCX通勤快速化計画-

PCX コミネ ネオプレーンハンドルウォーマー装着 その4 完結編 - HONDA PCX A GOGO! -PCX通勤快速化計画-

【追加工】PCX コミネ ネオプレーンハンドルウォーマー装着から1年後・・・ - HONDA PCX A GOGO! -PCX通勤快速化計画-

 

とりあえず、ガトウ・ショコラさんのHPと同じようにコミネのハンドルウォーマーを改造しました。防寒、防風という点ではばっちりです。とりあえず風が防げると指先は冷えませんね。ガトウ・ショコラさんの改造とは違う点は以下の3点です。

・手の出入り口のゴム部分を付け根ののりしろ込みでざっくりハサミで切り取りました。もともと素材がネオプレーンなのでほつれなど無く無問題でした。簡単に切れます。楽。

・手の差し込みが楽になるように、入り口部分の覆いを半分にカットしました。デイトナのグローブの手の甲の部分のプロテクターが引っかかりにくくなり楽になりました。

ガトウ・ショコラさんが行ったハンドルグリップエンドへ取り付けるための穴開けとハトメの取付を私もまねました。その際にハトメの取付位置をハンドウォーマーの側面中心から下にしました。そうするとハンドル上部に空間が空き、手が入りやすいかつグローブの手の甲が引っかかりにくくなりました(この辺りにネジがくると手が入りやすいとか、側面に穴を開ける前にハンドルに実際にとりつけていろいろとシミュレーションした方がよい)。PCXのグリップエンドのネジの替えはM6、ネジの長さは60mmで私は十分でした(ホームセンターカーマにてM6ネジは買いました)。なおハトメは7mmの穴の物だとちょうど良かったです。10mmはよじれて上手くいかず。

 

この3つの改造により、運転中にハンドルから手を放して、再度、ウォーマーの中に手を入れるのが楽になりました。さすがに走っている途中は難しいですが、赤信号で止まっている時にはさっとヘルメットを調整して、戻すくらいは簡単ですね。けっこうあちこちを切ったり、穴を開けたりしましたが、ともかく前方からの風を弱めることができれば、寒くはないですね。