メルカリにて中古のMBTシューズを5足以上買ってみた

メルカリにて中古のMBTシューズを複数買ってみた体験のまとめです。

 

・1,2回だけ履いて靴箱もしくは押し入れに保管はまだ大丈夫。

・1年くらい愛用して履いて、数年間にわたり靴箱等にしまっていた>ミッドソールが加水分解でぼろぼろが多い。もう水分が染みているので、内部がぼろぼろです。

・6年とか7年前のMBTの靴は、ほぼほぼ加水分解で履けない。修理は1万5千円近くかかる+往復の送料=合計2万近く。よほどのことがない限り買う価値なし。1500円くらいで革ブーツ系の頑丈なMBTを買い、直しに出して履ける。ランニングシューズ系はやめた方がよい。布系のパーツがもたない。2,3年前に買ったと言いながら型は結構古かったりする(お店での保管期間もあるので嘘ではないだろうけど、こういうのは加水分解してます)。

 

ということが体験的に分かりました。また質問してミッドソールの状態はどうですかと尋ねる際に「スポンジ部分を押しても分解したり、壊れたりしませんか」と尋ねるべきです。見た感じ特に壊れてませんとか言われても、履くとボロボロ壊れます。

長持ちしないことを念頭に相場感ですが

・1,2回、履いて保管した(それでも3年以内):1万以下、8000円以下

・1年くらい愛用して履いた:6000円以下、場合によっては3500円くらい

・5年以上前:1500円前後

でないと修理のことを考えると元が取れないですね。最近のMBTは以前に比べると3万円台よりも1万5,6千円とか2万前半が多いので、新品を買って履きつぶす靴になってますね。意外にアメリカのAmazonから型落ちを輸入しても安かったりします。3年くらいは余裕ではける新品のMBTが2万前後で手に入るのに、5年も経つとほっといても加水分解でボロボロになる中古が5千円以上だと修理に2万近くかかることを考えると買う価値があるのか。

まとめ:1,2回履いて保管のMBTを、5,6000円で買わないとメルカリでのMBTの靴の購入はお得とは言い難い。絶対ダメなのは5年以上昔のMBTを1500円以上で買うこと。

追記:メルカリやヤフオクの写真で、ソール部分を大きく写していない靴は、既にヤバいことが多い。これまで買ったMBTのうち、届いて履いてすぐにソール部分が壊れたMBTはいずれもソール部分のアップ写真なしであった。売っている人も加水分解しやすいということは購入店で聞いているだろうから、ヤバいということは分かっているし、目視して亀裂が入っているとか気づいている。だからソール部分の写真は写さない。悪くなってないMBT靴だと自信がある人は、きちんと写して、アップしてます。ゆえに最初の段階でマサイセンター部分や横からの写真がないMBT靴は、1000円以下で買ってもゴミ箱行きの可能性大です。購入を止めておくか、とりあえずすぐ壊れたら返品できるか聞いた方がよい。トラブルは面倒なので買わないことをおすすめする。

 

追記2:MBTの靴の販売年を調べるには、ベロ裏のサイズ表記のところにある" 400241"とかの数字を、Googleに入れます。この時" 400241 mbt amazon"と入れると、Amazon.com、Amazon.uk、Amazon.deなどの販売ページが出てきます。ukは販売開始年時が表記してあるし、deとかでもレビューが載っていれば、そのレビュー日時を見れば、だいたいの販売開始年が分かります。3年以上古ければ、3000円以上で買うのは止めた方が良い。