げぇー、電気代が高い(2018円8月分)

2018年の夏は記録的な酷暑だったと思いますが、エアコンをリビングに関しては、毎日朝の7時くらいから夜の11時くらいまではつけっぱなしであったと思います。寝室兼書斎も12時間近くはつけておりました。子ども部屋も5,6時間はついてたのではないでしょうか。

そんなこんなで、7月19日から8月19日までの電気代はなんと3万400円ほどとなりました。3万台になったのはこの15年間初めてです。これまで夏の8月が高くて2万3千円程度、普段は1万ちょいぐらいなので、びっくりです。これはすごい。今年の夏はほんとに暑かったため、この金額になることに納得はしますが、それにしても高い。でも高いからと言って、エアコンをつけずに過ごせたかというと、今年の夏に関してはそんなことは想像できません。

今年はどこのご家庭も電気代すごいでしょうね。電力各社の株価も上がりますかね。

冬はガス代はかかるのですが、着ればなんとかなるため、意外にガス代は2万とかいうことはないですね。

お盆前から急に涼しくなって(といっても例年並み)、お盆前ほどエアコンを付けなくなっているので、9月は電気代も減るのではないかと思います。