125cc教習所⑥ 教習第6回 第2段階の3 Uターン 悪路体験

教習も6回目に入り、本日はUターンと悪路体験をしてあとは規定のコースをぐるぐる回りました。

・Uターン:パイロンが置いてあると変に意識して意外に難しい何もないとスーッと回れる。左ハンドルにおいて4本指でブレーキを握らずに、3本もしくは2本で握るとハンドルが安定する。またステップの斜めになったところに足をかけると体に踏ん張りが効いて回りやすい。たぶん体がぶれないのと、ハンドルを回転方向に安定して押し込み安くなるのだと思う。

・悪路体験:まぁ普通にハンドルを取られやすい。座った状態と立った状態の2つを経験したが、スクーターは経ちにくいので、お尻を上げた状態でといわれる。

この2つを経験した後、あとは周回の規定コースをぐるぐるした。特に問題なし。ただし、4回中1回、一本橋を落ちた。卒検まであと1回なので、変な癖がつかないことを願う。

<今日、学んだこと>

・左手3本の術

・ステップ前側踏ん張りの術

・ハンドル押し込み意識の術