125cc教習所 雑話1 コースをどう覚えるか。

私もいい年なので、若いときのようにぐっと睨んでさあ覚えたという訳にはいきません。教習所に通うのが億劫だった理由の一つが、コースが覚えられるかです。

教習用の小冊子をもらった際にも中に記載されているコース図の複雑さに、「あー、めんどくさ」とやる気を失っておりました。今は70歳を過ぎ、80に近い母も、定年前に「仕事で使うWindows覚えられない」とぶつくさ言っておりました。定年後は時間を持て余しているので、Macは覚え、ipadも覚え、毎日7,8時間はネットしているそうです。まぁ使い始めるとあっという間に覚えるのでしょうね。そういう母もまだガラケーで「スマホは無理」とか言っております。osxとiosを相当に使いこなしている人が「スマホは無理」という主張に相当無理がありますが、そうらしいです。

話は変わりまして私のコース覚えですが

1.言葉で覚える:1周>南交差点>S字>クランク>一本橋と言う感じでとりあえず言葉で順番を覚える。すなわち、抽象度を高くして覚えていく。

2.地図で覚える:その流れを地図上でイメージする。抽象度を下げていく

3.運転イメージで覚える:実際に運転しているイメージをする。具体で覚える

4.実際に走る:指導員さんについて走って覚える。

だいたいこの流れで覚えました。教習所に行く前にはかなり覚えるのを面倒だなぁと思っていたのですが、やり始めるとあっという間ですね。ちなみに教習が終わった後に指導員の先生にコメントをもらっている人の様子を観察していると「コースもう少し覚えましょうね」とよく言われています。皆さん結構苦労している。

コースはだいたい覚えたのですが、後は、方向指示や安全確認の動作を間違いのないように覚えて付け加えていくことかなと思います。これは3の運転イメージの時に、しっかり体で覚えること+判断がしっかりできることかなとも思います。

運転イメージで覚えるときに、実際に運転しているようにイメージしながら運転することも大事ですよね。自宅でブンブンとエアハンドル+エアアクセルを回しながら運転しました。