125cc教習所② 教習第2回 シミュレーター

教習第2回はシミュレーターでした。正直、まぁ無駄な感じですね。実車とシミュレーターの操作感覚が違いすぎて、練習になるんですかね。危険なシチュエーションを経験させるという意味では実習の意義は分かるのですが、技術が追いついてないですね。今だとVRとXBOXのコントローラーの方がいい気がした。steamにてRide2というバイクゲームをよくやるのですが、操作感覚という意味ではRide2の方が明らかに上です。もうちょい良いシミュレーターないのかね。

 

・最初は、ブレーキ

・次はカーブのある道路、所々、砂利道、濡れた道になる。

・なんだか知らないが、かなりゆっくり走っても転ぶ。

・速度感が全く分からない。しかもアクセルの回りに変な山がある。

・何回も速度が速いですよと注意される。メーター見にくい。

・ハンドルが重くて、ハンドルをひくのではなく、ハンドルを押す必要あり。

・指導員さんのお話の中で左手で後輪ブレーキだけを使う癖がつくと、いざという時に右手で前輪ブレーキをうまく使えず、後輪をロックさせて追突するので、注意して下さいがありました。これはもうすでに後輪ブレーキばっかりになりつつあるので、確かにと思いました。

正直、指導員の先生もシミュレーターは教えにくいなぁと感じてらしゃるのではと思いました。