(映画評レビュー)ブレードランナー2049を観た。

さっそくですが、ブレードランナー2049を観てきました。

www.bladerunner2049.jp

観たのは、109シネマズ名古屋IMAXシアターです。始まって5分で寝て、起きたら15分ほど経ってました。。。

たしか、ブレードランナー自体は、友人のアパートで当時出たばかりのビデオで観た覚えがあります。学生時代に観た映画としてはブレードランナーより未来世紀ブラジルの方が強力に印象に残っています。そんな私の感想ですが

  • ブレードランナーの雰囲気は味わえた。
  • 謎はあんまりピンと来なかった。
  • VRなアダルトビデオという言葉が心に浮かんだ。

映画館にどうしても観に行くべきかどうかは謎ですが、IMAXで観るとブレードランナーの世界の雰囲気を味わうことはできるでしょう。

この後、息子にブレードランナーを観たというとSFファンの息子は「僕も観たい」ということなので、以前いたいだいたタダ券で見せてやりました。息子の評価は「65点」だそうです。ちなみにタダ券でチケットを発行してもらうのに、息子と二人で有人カウンターに行き係の人に観る映画を告げるのですが、息子に拠ると私はその際に「ロードランナー2049」と2回も言っていたそうです。