JRのリニア・鉄道博物館は格好良すぎて、JRの社員さんになりたくなる。

先のレゴランドの前にリニア・鉄道博物館に行ってきました。大人1000円、子供500円でした。内容に比べて、非常に安い。すごく良心的な値段設定だと思います。内容もすごく良いです。

雑感

  • 初っ端、C62の展示があるのですが、照明効果と相まって、大迫力です。ほんと惚れます。これ考えた人、すごいなぁ。ダーン!!って感じです。有名なアールデコの機関車のポスターがすぐに思い浮かびました。一緒に行った妻や娘も「おーっ」と声を上げてました。これお勧め。
  • 次に、展示品がどれも掃除が行き届いて綺麗なのが良いです。鉄道系の展示は、息子が小さい時に好きだったこともあり、あちこち行きましたが、ほこりっぽいというか汚いというか雑な感じを受けてました。ここリニア・鉄道博物館はほんとに綺麗です。さすが、ダイヤどおりに運行する我が国日本のJRという気がします。展示品にヤレ感がなく、観ていて気持ち良い。トヨタ博物館にも通じる気持ちよさ。まぁバックに大企業の資本があるので、そりゃそうだなんですが、掃除が行き届いているのは気持ち良いですよね。たぶん、展示された列車のシート等もリストアしてあるからだと思いますが、座って気持ち良いし、その時代の輝いていた時にタイムスリップできた様で不思議な気分になります。たしか、小学生の頃、こういう客車に乗ったはという客車に妻と腰掛けていると不思議な気分になります。ちょうど漫画家の谷口ゴローの昭和へのタイムスリップを扱った「遥かな町へ」(小学館、Amazon kindle)を読んだ直後でもあり、タイムスリップ感が味わえました(ちなみに良いマンガでした。この間、亡くなられたんですよね。残念)。
  • リニアシュミレータがなかなかでした。運転したわけではないのですが、脇から沿線風景を見ているだけでも、かなりの没入感があり、画面の変化に自分の体が調整をして、傾きや減速をヴァーチャルに感じることできます。これはなかなか面白いですよよ。整備等のために止まっているエスカレーターに最初の1歩をかける時に、ガクッとなる錯覚がありますが、これと同じ種類の錯覚を感じられます。これは話のタネにちょうど良いですね。お勧めですね。また名古屋や東京の方は、見慣れたビルがあり、それを探すことが楽しめます。私は都合3回も見ました(1回5分程度)。
  • 鉄道ジオラマにあちこち細かな場面(赤ずきんちゃんと狼とか)があり、それを探すのが楽しいです。我が家の小学6年生の娘はそれに嵌まって30分以上、あちこち探してました。帰ってからもそれが楽しかった、また行って探したいと言ってました。これまたお勧め。
  • お土産は子供向きかな。鉄道マニア向けのめちゃくちゃマニアックなものがあると面白いですけどね。昔、広島駅の新幹線側にレールショップ タブレットという鉄道模型・用品の店がありましたが、あんな感じで濃い並びがあると楽しいですね。