確定申告2017年。手続きを7つのステップにまとめ。+控除の意味を勇者ストーリー風に。

いよいよ確定申告の期限まであと3日となりました。毎年の事ながら、面倒くさい。基本的に勤め先からの給与生活なのですが、ちょちょことした雑収入や勤務先以外からの収入もあり(私の勤務先は副業可です)、この時期に確定申告をするようになりました。

勤務先外の収入はたいした額でもないので、やるのは面倒なのですが、ここは国民の義務ということで重い腰を上げます。1年に1度のことなので、年取ってくると億劫ですね。取りかかるだけで、1週間ぐらい、夜にぐだぐだしておりました。

やり始めるとすぐで

  1. 源泉徴収票等をまとめる(勤務先、それ以外1,以外2)
  2. googleにて「確定申告」といれて検索
  3. 国税庁確定申告コーナーへ飛び、申告書の作成をする。
  4. 必要事項を入力して、書類作成、pdfになるのでプリンタで印刷する。
  5. 今回はマイナンバーの書類もコピーする
  6. 各税務署毎に提出先を調べて行く。郵送とかあるけど、面倒だから直接見てもらう方が気楽。
  7. そのあと、税金を払う(銀行とかで)。

この流れです。必要経費がどうこうとか言っているともう分からないのと、大した雑収入でもないので、源泉徴収票をそのまま貼って出す。

個人まとめ:控除の意味、勇者ストーリー

控除:税金がそのまま安くなるのではなく、税金の対象となる所得金額が控除額分、低くなる。(勇者の収入が100万円あってA国は税率10%だすると、その年は10万が税金となる。何らかの控除(薬草控除)が5万あると、税金の対象となる収入は95万となり、税金は9万5千円となる。税金が5万安くなるわけではない。)