西海みかんの美味さに驚く

我が家では、生協の宅配サービスにて食材や生活雑貨を買っております。共働き夫婦としては大変助かっております。今回、妻が「西海みかん 味っ子 6個入り」を頼みました。届いたのですが、えらく小さくて、「???」という気分でした。だいたいみかんの小さい奴は、酸っぱいに違いないと食べたところ、すでに皮を剥いたところで、一房一房が瑞々しい印象です。あれっと思いながら、食べたところ、「美味い」と、すぐに家族を呼んで、一房ずつ渡すと、皆、「美味しい」とのことでした。まるでシロップに漬けたような甘さ+みずみずしさです。おどろきました。シロップ漬けのみかん缶詰は、ちょっとイヤな甘さがありますが、この西海みかんにはありません。酸味が良い感じに後に残り、すっとします。おいしい。

このみかんは小ぶりで甘くて「将軍様の食べ物だよ」と皆で同意しました。

ほんとにお奨め。ただし、すでに軒並み売り切れで、ジュースのみ売ってました。来年は絶対買いたいけど、高いんですよね。4000円とか5000円とか。たとえ買ったとしても、我が家の(食べ物に関しては)遠慮を知らない息子に貪るように食べられてしまうのでしょうね(みかん箱でみかんを買うとあれっという間に無くなっている。)。

調べてみると、味っ子の上に、出島の華というランクがあり、糖度14度以上ということらしいです。死ぬまでに話のタネに一個ぐらい食べてみたい。15年以上前に三越百貨店の贈答品の海苔のランク表の上から2番目という海苔が、何故か我が家に1缶だけどこからともなく下がってきて頂いたのですが、一口食べて「すげー旨い」と思ったことがあります。あれ以来、どんな海苔を食べても「あー、あの三越の海苔ほどではない」と思い、さらに「あれ旨かったよね」と話の端にのぼります。死ぬまでにはランクNO1を食べてみたいですね。

食べ物が下がってくると言えば、最近、やたらと名古屋近辺の方がノーベル賞を頂くためでしょうか。あのノーベル賞のチョコレートが下がってきたことがあります。ほんとにひとかけらでしたが。知り合いが名城大学へお勤めでその伝手で1個もらい、さらにそれが分割されて、さらに分割されて、懐紙に包まれて、我が家に来ました。まぁチョイ旨い普通のチョコレートでした。家族4人で少しずつ頂くとともに息子に「(日本人初の)ノーベル経済学賞でもとって」といっておきました。

リンク