レヴォーグのリコールの案内が来る

ニュースにもなっておりましたが(たしかYahooニュース)レヴォーグのECUの改修のお知らせが来ました。その朝、同僚から「見た、見た」といわれ、このブログのこと(フロントガラス割れた)かなと思い、「割れたんよ」、「火が出るらしいじゃん」、「??、でないよ」などと話していますと、どうもお互いに内容がかみ合わない、確認するとレヴォーグのリコールらしいと知りました。

そんな会話をして二日後にスバルからの手紙が来ていて、我が家のレヴォーグも対象ということで、さっそくディーラーに電話して、リコールの対応を聞いてみると

  • 作業は1時間ほど
  • お好きな日に、電話して頂いて、コンピュータが空いてる時間に来てください

とのことでした。週明けにでも行ってこようと思います。でも火が出た人はびっくりしたでしようね。広島の田舎では「火事は七代祟る」といって、火の始末だけはきちんとするようにと、しつこく言われて育ったので、火事に関わることはイヤだなぁと思います。

火元は七代祟る~類焼損害(火元なんですね。うちでは火事でした。)

3月2日夜0時より、NHKファミリーヒストリー再放送「倉本聰~父からの贈り物 125年前の火事~」だそうです。