レヴォーグの代車はシフォン

レヴォーグのフロントガラスにヒビ(悪いことは言わないスバルの保険にはいっとけ)

レヴォーグのフロントガラスにヒビ2(支払金額と日数)+出雲

ということでさっそく、ディラーの開店を待って、レヴォーグをフロントガラス交換の修理に出しました。代車を楽しみにしていたのですが、お借りできたのはWRXではなく、シフォンでした。でもちょうど、広島の実家の母の軽四(ダイハツのムーヴ)を買い換えるかなどという相談をしていたので、興味はありました。(代車はWRXではなかったたのですが、フロントにポールが激突して前部が歪んだ事故車のWRXがちょうどディラーの駐車場にありました。フロント以外がピカピカなので、逆に痛々しい。どうみても廃車かなという感じでした)

第1印象

  • 乗り込んだ時の印象は、「広い」です。内装も安ぽい感じはしませんでした。ナビも大きくてみやすいですね。前方のピラーの三角窓(?)が非常に広くて、前方斜め方向の歩行者等への注意も十分出来ます。これは見やすいと感じました。
  • ナビはかなり大きくて、見えがとても良いです。
  • シートは、軽四のシートですが、個人的にはステップワゴンで感じていた腿裏の圧迫感がなく、好印象です。長距離を乗るとまた違うかもしれませんが、イイですね。
  • 運転してみての車体感覚は、まったく怖さなしです。30分ほど走り回ってみました。
  • ちょっとバックミラーの位置が慣れない感じです。位置になれてないからなのか。天井が高い分、目を動かす距離が長いからなのか。目だけでなく、顔を動かさないと後方確認が難しいですね。
  • エンジンは、さすがにレヴォーグと比べると出だしの遅さは感じますが、走り始めれば、スムーズに流れについて行きます。ただ、母のムーヴの方がもう少し走るかなと感じました。たぶんちょっと重い感じです。でももし私がこのシフォンを買うとして出だしが遅いからムーブにするということはないです。
  • 私一人が乗って不満なしですが、家族4人が乗るとどうなのかは、夜に試してみようかな。

安全装備

自宅についてから、スバルのシフォンページを見ると、スマートアシスト3というステレオカメラでの衝突回避支援システムがついていることに気づきました。スズキのスペーシアにもステレオカメラの衝突回避支援システムが載っていたので、ほぼ同レベルなんですかね。まぁスズキのOEMなので、当然といえば当然ですよね。

シフォンは

  • 対車両、対人
  • 緊急ブレーキ 対車両(4-80km/h、前方60m)、対人(4-50km/h、前方30m)
  • AT誤発進抑制制御機能(条件はあるが前後ともにあり)

私が大きな違いだと思ったのは、全方位モニタの有無です。スズキのスペーシアにはありました。

この動画をみると、全方位モニタ必須ですね。母の乗り換えはスズキのスペーシアかな。広島の酷道険道を走る時には、この機能があると楽だなぁ。酷い道は昔に比べるとかなり減りましたが、まだあるんですよね。

レヴォーグより良いところ

レヴォーグを受け取りに行く際に、アームレストを試したところ、あきらかにレヴォーグのアームレストより楽でしたね。これはシフォンの勝ちです。

リンク