MacBook Pro 2016 lateを買うか買わないか踊り(松本州平さん風に)

中、高、大とプラモデルが大好きでよくモデルアートモデルグラフィックスその他の雑誌を買っておりました。その中に松本州平さんという作家がよく作品を掲載されていて、その文章のなかで模型店の棚にプラモデルの箱をとったり戻したりする様子を「買うか買うまいか踊り」と書かれていました。この懐かしいフレーズを分かってくれたのは、これまでの知り合いで現在までのうちお一人のみでした。同時に、モデルグラフィックスに連載の宮崎駿監督の「宮崎駿の雑想ノート」も楽しみにしてました。

今回、Macbook Pro 2016 lateもまさに「買うか買うまいか踊り」の状態で、頭で考えると、今使っているMacbook proも段々と調子が悪いところが出てきて、そろそろ買い換え時期だというのは分かるのですが、心が拒否して、Apple storeのカートに入れてみるものの、しばらくして削除を押すみたいな2017年バージョンの「買うか買うまいか踊り」を踊っておりました。

ついに背中をおしてもらう(Hikakinnさんに)

押してもらいました買わない方向へ。次のモデルがでるまでとりあえず待ちます。

リンク

 

そういえば、松本州平さんの連載は「改造しちゃあかん」だったような覚えが。レヴォーグ改造しまくりです。以上、現場からでした。