レヴォーグのラゲッジスペースの静音化1(ダイケンの遮音シート)

年末進行で毎日忙しいです。さてレヴォーグの購入は一段落して、次に取り組んだのが静音化です。

ラゲッジスペース

基本的に静かなんですが、後部の荷室から低い音、たぶんマフラーの音やタイヤから発生するロードノイズが、それなりに聞こえておりました。それを小さくするとために、ダイケンの遮音シートを購入し、ひくことにしました。

大建工業 遮音シート(壁下地材) GB03053Amazon

これを買ってきて、マットをあてがって、切り出しました。残念ながらどんぴしゃのサイズには、少々長さが足りず、前後の縁にが当たるように調整した2枚の遮音シートを切り出し、2枚敷きにしました。

効果

もともとそれほどラゲッジルームからの音がうるさいとは思ってなかったのですが、ひいてみるとたしかに音が減ってます。良い例えになっている気がしないのですが、「ノイズの音源が30cmほど後ろにいった」という感じです。劇的に下がったとは思いませんでしたが、確かに静かになっています。

副次効果

遮音シートの長さが10mほどあるので、2mほど使った残りを、自宅2Fの部屋のタイルカーペットの下へ部分的にひいてみました。すると、1Fの部屋への生活音の伝わりが明らかに小さくなりました。大建の遮音シートはもともと住居用ですから、これが本来の使い方なんでしょうね。どたどた歩くような衝撃音はダメですが、部屋の中で鳴らしているラジオの音とか、電話で話す声とかは小さくなって部屋から漏れにくくなりました。

以上、現場からでした。