iPhoneをplusにしたよ(老眼の始まりとiPhone7 plus)

発売から少しばかり経ちましたが、12月1日にiPhone 7 Plus(128G, au)にしました。前がiPhone 6 (128G, au)だったので、2年縛りが解けた日に、無印からPlusにしました。なにせ、私のiPhone 6はたぶん加速度センサーか、配線か何かの不調だと思いますが、とつぜん、画面がふるふるし始めて、それが直らない時がある。なんだか調子悪いのです。縛りが解けたら即行で機種変更と決めてました。

Plusの第一印象

めちゃ画面上の文字が読みやすいです。この2年間で老眼がだんだんと進んだためだと思われます。でかいので、落とすといけないと思い、背面にリングをつけました。あと普通に、写真がきれいですね。あとwifiへの接続がいままで使っていたiPhone6に比べてなんだか早い。

画面がでかいと、タップして操作するのが面倒かなとも思ったのですが、10分もしないうちに慣れました。ほんとに人間はよくできてますね。もう無印には戻れない気がします。Wifiへの接続が早かったのとLTEフラットで契約しているので、忘れずにWi2 300 for auマルチデバイスサービスプランにはいっておきました。

Wi2の解説ページ

ケース

これまでいろいろなケースを使ってきましたが、最近はAppleの純正ケースに落ち着いてます。今回も、最初にヤマダ電機のお店で最安の透明なケースをとりあえず買ってつけて、3日後の12月4日には革の純正のケースに交換しました。二日も使うと最安ケースでも良いかなとも思い始めたのですが、もうすでに発注済みで、到着したらしたで、やっぱり純正の革の手触りは良いわと純正ケースを利用することにしました。

リング

Plusにして大きくなったため、最初からリングをつけようと思っておりました。すでにiPad miniiRingAmazon)をつけて利用しており、今度はBunker Ring(Amazon)にしてみるかと考えていました。Amazonにて発注し、Bunker Ring(Amazon)をつかったのですが、

  • なんか回しずらい(iRingAmazon)に慣れていて、違和感がある)
  • 机に置く際に、Bunker Ring(Amazon)の丸だとがたがたする。(iRingAmazon)だと円の一部が水平になっていて、がたがたしない)

の2点から、イライラして、iRingAmazon)を発注し、すぐに交換しました。もったいないとも思うのですが、ほぼ毎日使うものなので、交換に踏み切りました。

参考動画

(この方の感想に同意します。あと、フックが付いていて引っかけることができるのが良いです。)

車の中で使うのに、これもよさそうです。

(ほんとに良さげですね。)

革ケースとリング

純正の革ケースにiRingを張ったのですが、なんか剥がしづらい様子です。この記事を書くのに剥がせるかなとちょい力を入れてみたのですが、格安の透明ケースや本体直張りに比べると剥げ始める閾値がすごく高いです。「あー、このままいくと革の表面だけが剥がれる。ダメダメ」という印象で止めました。一発勝負で貼ると、後悔しそうです。私はそうとうに位置決めをして、中指を通すと決め、ホームボタンを押すのに親指が楽にホームボタンに届く位置を決めて、貼りました。革ケースに貼る方はお気をつけ下さい。

半日ほど使って、今のところ、リングの位置に不満はないです。冬はポケットがたくさんあるから、少々厚みがでても何処かのポケットに入りますが、夏にシャツの胸ポケットにいれるようになると不満が出るかもしれません。

画面のフィルム

画面にもフィルムを貼りました。1年前からプライバシーフィルターを貼るようになっていて、今回もプライバシーフィルターにしました。

下記の製品ですが、とくに不満なく操作できています。横からすごく見えづらくなるというより、少々見えづらい程度でしょうか。ガラスで、耐衝撃性もあり、プライバシーフィルターの機能もあるということで、かなり気に入りました。iPhone 6の時は3M製のプライバシーフィルターを使っていたのですが、それに比べると、横からの見えづらさ性能は少し低い気がします。私としては、その差は十分に許容範囲です。

以上、現場からでした。