見たことのある人に会う

名古屋に出てきて、有名人の一人や二人を見かけることもあるかなと期待することは、全くないのですが、名古屋に来てから偶然あった有名人は二人ぐらいです。

先日、栄駅の乗換で、結構混んでたんですが、ぎりぎりドアから入ることができて、「良かった」と思っていると、僕より少し年上の男性が「すいません、入れてください」という感じで入られてきました。「えー、この状態ではいるか!」とも思ったのですが、困ったときはお互い様の精神で、ぐいと体を電車内に入れて、一人分の空間をつくり、入れて差し上げました。伏見駅までの約1,2分の間、その男性の横顔や頭のあたりを後ろから見ていたのですが、「どこかであったことある」と、でもいわゆる芸能人に心当たりはないし、ごく普通の勤め人風です。だれかなと思いつつ、あまり気にしてませんでした。伏見駅で少しすいたので、その男性は、何処かに移動されました。

そして、後日、TVのニュース番組を見ていたら、その男性が原稿を読んでらしゃいました。この時はすぐ分かりました。「あー先日の男の人!」と。人の心って不思議ですね。

電車の中でみると分からないのに、TVの中でみるとすぐ分かるのはなぜでしょうね。学生の頃、下宿の近くのコンビニにアルバイトの女性が長く勤めていて、2年近く週に3,4回は顔を合わせていました。お互いよく来る客とよく見るアルバイト店員だったと思います。あるとき、学校の中を歩いていると、ものすごく違和感のある人がいて、誰だろう、どうしてと考えるのですがぜんぜん思い浮かばず、とりあえず忘れて、当分経ってから、「あー、いつものコンビニの姉ちゃんだ」と気づきました。

以上、現場からでした。