スバル レヴォーグ買った(静音化計画2 タイヤ)

ロードノイズについて調べれば、調べるほど、結論は「静かなタイヤに勝るものなし」というものでした。静かな車内環境の実現は、まずは静かなタイヤということで、あちこち調べました。

静かなタイヤを奨められるブログ記事

いずれのページもいろいろ試されて、静かなタイヤが静音化、ロードノイズ対策には大事という結論になられています。理屈も納得のいくものであり、私は何はともあれ、タイヤを静かなものにしなければと思うようになりました。昭和のCMに「臭いにおいは元から絶たなきゃダメ(確かジョンソン&ジョンソンのトイレの洗剤だか、消臭剤だかのCM)」というのがありましたが、ロードノイズは、ロードノイズの発生元から対策しなければ、後付けで幾ら対策しても効果は薄いというのは納得です。

ブリジストンのレグノ

初っぱなから結論ですが、ともかくブリジストンのレグノがコンフォート系のタイヤとして静かといろいろなサイトやページで書かれております。YouTubeの比較する動画を観ても、たしかにぐっと静かですね。

レグノが静かな理屈を調べると

  • サイレントACブロック(接地の際のノイズを吸収する働きがあるらしい)
  • バリアブルピッチ(ピット(?)をランダムに配列する、どういう働きになるのかよく分からない)
  • 3Dノイズ抑制グルーブ(消音機能のある溝を適切に配置するらしい。)
  • ノイズ吸収シートⅡ(地面からの震動を抑制するシート)
  • 3Dノイズカットデザイン(タイヤトレッド面からの振動をやわらげる)

というような機能や材質が使われているそうです。タイヤの専門家ではないのですが、理解できる範囲ではなるほどと納得しました。レグノ以外にもPrimacy LCやADVAN dB(横浜タイヤ)などが、静音性の比較の記事においてよく出てきますね。でも値段のことをいわなければ、大抵の記事においてレグノが一番という記述がほとんどです。

決定

安全な車+静かな車に乗りたいという気持ちになり、アイサイト搭載車>>レボーグ>>静かなタイヤ>>レグノ買うと決めました。なんかだんだんずれていっている印象もあるのですが、レグノ購入決定です。

値段調べる

値段が高いのは分かっていたのですが、オートバックスを覗いて分かったのは「高!!」でした。できたら、顔の見える店で買いたいなと思って、ディラーよりはオートバックスでしょと思ったのですが、そうむちゃくちゃ安い訳でもなかったです。次にディーラーで聞いてみてもまぁそこそこの値段でしたので、おそるおそる価格コムのリストの中で、なんかあった時にトラブル対応がしやすいように愛知県、岐阜県辺りの店舗を調べてみました。アウトバーンさんというお店が愛知県の所在で、値段も安いということで、とりあえず様子見に電話してみました。この時点でまだ様子見で買うという気はない。

アウトバーン

電話対応の女性が非常に丁寧かつ、お上手で、電話して1分もしないうちに「では、REGNO GR-XI 215/50R17 91Vを4本を注文します。支払いは銀行振込で」と注文してました。5分後にはスマホでシコシコと振り込んで、二日後にはタイヤが届いておりました。昼間にこっそり受けとって、4本のタイヤは妻の目に触れないようにベランダに、自転車用のカバーをかけられ隠されました。

新車外し

その後、ディラーの担当営業さんに電話して、タイヤの外しとつけで1本幾らと尋ねると「1500円で」となりました。外してつけて、調整して1500円なら御の字ということで、お願いしました。外したタイヤは売却の予定で、納車されてすでに2ヶ月近く経ちますが、玄関に積んであります。早く売らないと。これはまた別の話。

追記:ブリジストンregno-gr-xiタイヤ、その後