スバル レヴォーグ買った(ステップワゴン売却)

お話は前後しますが、スバルレヴォーグの契約の前後にホンダステップワゴンを売却しました。

スバルのディーラーにて売却価格を聞く

第1回の試乗か、その前か、どっちだったかは記憶があやふやですが、我が家のステップワゴンの売却価格を聞いてみました。担当の営業さん曰く「スバルだと135万が上限、しかし中古車買取業者なら、150万から180万はいくと思われますよ」と教えてくれました。

180万!!

中古車買取の比較サイトの中におおよその売却価格を知ることができるものがありますが、それにデータを入れて売却価格を調べると、我が家のステップワゴンの場合、「125万から135万」程度とでてきました。それに比べても50万も高いのでびっくりです。180万はないにしても、中間の160万や170万で売れても御の字です。さっそくステップワゴンの中古を調べると、我が家のステップワゴンとよく似た条件のものは200万ちょい越えで売られています。180万で売れても20万、30万以上はとりあえずの差益はあるのか納得しました。

 査定価格を聞くためのサイト登録

とりあえず、スバルのディラーでの下取り価格は分かったので、ネットの売却価格比較サイト(すぐには売却価格が見れないサイト)に登録して、とりあえずの売却価格を調べました。登録して10分後にはまず最初の電話があって「見積もりに行かせて下さい」という。結局、実地で見積もりが3社、メールでとりあえずが2社でした。「メールまたは電話で教えてください」といっても3社は「見ないといえない、いい加減なことはいえない」としつこいくらい言われます。のこり2社はあっさり、「だいたいこれくらい」ということで、メールで売却価格を教えてくれました。

営業マンさん来る

1週間以内に、3社の営業マンさんが来られました。

  • A社:派手に広告をうっている最大手だと思われる。
  • B社:私はあんまり聞いたことがない。
  • C社:ここも有名、急速に業績を上げて、最近、創業者がC社のビジネスモデルについて話した記事を読んだ。

最初にB社さんが来て、あちこちのゴム系スリップを剥がし、内装をめくり、10分以上かけて、端から端まで調べられました。最初は、130万と言い、ディラーで180万と言われたというと、170万、他の会社の見積もりを今ここで電話で断ってくれたら200万いくかも(要会社相談)という話でした。完全に嘘くさ、信用できないと思いました。おらおら系の営業マンさんで、たぶん波長が合う人か、女性でちょっと弱気な人だったら、こういう感じのおらおら営業でもうまく行く場合あるんだろうなと思いました。私の経験からいうと、この系統の営業マンさんは最初は調子が良くても、社内営業の結果、160万しかだめでした。それで良いでしょう。お互いに面倒だしみたいなことになりやすいと思い、こっちはうんざりしならが、お帰りいただきました。まったく雑談系の話ができず、うちの会社すごいみたいな話だけでした。

A社さんは、3分ほどざくっと見て最初130万と言われました。スバルで150万から180万と言われたというと170万、B社が200万ともいったというと、「その営業マンさん、あちこちで競合するので知ってますが、そういう価格では買ってないですよ。」とのことでした。やっぱりそうかと思いました。結局170万+納車までの代車を格安でお貸しするとのお話でした。まぁまぁ。金額の話をして、その後15分くらい、雑談したのですが、その営業マンさん、近々配置換えとかで、「僕の後は新人がくるので、よろしく」とのことでした。悪くないと思って、10日後ぐらいに電話したら、その新人さんが出て「もう一度、見積もりさせて、代車の話は知らない」+新人営業マンさんがまったく要領を得ない(というかまともに話もできないタイプ)だったため、ダメだとなりました。大丈夫かA社。

C社さんは最後にやってきて、車業界20年以上というベテラン営業マンさんでした。この人も3分ほど見て、「130万です。」、その後、「他社さんどうでしたか」といわれ「170万、ある会社は200万」という話をすると、「うちは170万+代車(200万はありえない)」という条件になりました。この人が派手さはないけどいちばん信頼できるかな(といっても最初が130万(^^;))という感触でした。お店に行くわけではなく、社員証と書類のみの付き合いなので、どこまで信頼して良いのかが不安でした。まぁ値段もだいたい170万なので、あとは人次第という気がしました。

メールの処は、一件は160万、もう一件は135万とかでした。160万のところは、たぶん言えば170万になるという感触でした。

売却決定

結局、C社さんに内定で、10日ほどして電話すると「日数が経ったんで165万です」と言われました。見積もりは1ヶ月有効といってたよねという話と、代車はいらないからその分プラスしてという話をすると5分後で172万になりました。この値段の上下はなんなんだという気もします。いろいろ粘れば180万でも売却できたかもしれません。

翌日ぐらいに、C社の営業マンさんがこられて、契約書にサイン押印です。お金は引き取って5営業日だったかな以内に振り込みますとの話でした。いちおう安心安全、確認のため、社員証、契約書、運転免許証、本人をもって写真を撮らせてもらいました。

ステップワゴンの引き取り

売却の契約書に押印して、2,3日後に引き取りの人がきました。何を見せるわけでもなく、書面にサインとハンコをおして、車の状態確認をして乗って帰ろうとします。「ちょい待てよ、取り込み詐欺だったらどうすんだ」と、免許、社員証とご本人の全身と顔写真を撮らせてもらいました。

振込

車が引き取られて3日もしないうちに172万円がきっちり振り込まれていました。振込確認後、営業さんに確認の電話をして終わりです。

ステップワゴンの収支?

我が家のステップワゴンは、ホンダのディラーでコミコミで250万で買って、172万で売れました。3年乗って80万落ちだったので、まぁ上出来ではないでしょうか。思っていた以上の値段で売れたので満足しております。距離は3年で2万Km強、キズはほとんどなし、ガレージ保管で焼けてない、色は白、ナビは純正、点検パックに入っていてオイル、フィルター交換はきちんと、エンジンの調子も良し、飛ばしたり無理な運転もしてないのでヨレもなしという感じでした。ガソリン代、保険代、税金を考えると年間50万以下くらいの維持費でしたね。子どもの送り迎え、買い物、帰省と大活躍してくれました。子どもたちの送り迎えが愕然と減ったので、車を換えて、たくさん積めるステップワゴンから事故防止のアイサイト搭載車に変わったのも我が家の歴史の中で必然かもしれません。ほんとに私が年とともに不注意になってきました。

売却しての雑感

  • 全てが、玄関、ガレージでの話で終わったため、詐欺師が紛れたらほんとに取り込まれちゃうなと思いました。この辺りが安心して行えるようなシステム作りをしたら、安心して売却できるのではないかとも思いました。「写真を撮る人いますか?」と尋ねると笑ってらしゃったので、他の方は、店頭まで行かれるか、特に疑念も持たず売却されるんでしょうね。
  • 中古車販売のビジネスモデルは、安く買って高く売るではなく、オークションで売れる値段マイナス手数料で買って、オプションのカーナビ、タイヤ、ドライブレコーダー、エアロをついでに売って儲けを出すになっていると書いてあった週刊誌記事を読んでなるほどと思いました。
  • Webの値付けはまったく参考にならず、いちばん良い情報はディラーの営業さんでした。正直に聞くのと、長くつきあいたいという意志表示、ところどころで営業さんが得するように値切りすぎたり、納期に無理言わないのは大事だと思いました。まぁ無茶いう客とは私も長くつきあいませんけどね。まずはカーセンサーとかで値段を調べて、そこそこ人気車ならマイナス20万から30万くらいでは売れるのではと思いました(素人の直感ですので当てにはなりませんが)。
  • 営業マンさんたちと話していて、ステップワゴンはすぐ売れるので、ぜひ買いたいという話でした。次はスバルのレヴォーグです、どっちが売れますかと尋ねると、どなたも「ステップワゴン」という答えでした。人気車なんですね。色が白というのも人気があると言われてました。夏に熱くなりにくい、夜に目立つので事故しにくいという点で、白を好む人が多いという話でした。なるほどと納得です。お子さんがいるご家庭に売れるそうです。次のところに行っても、活躍して欲しいです。
  • 今回のレヴォーグみたいに、納車に時間がかかる場合、購入の契約から納車までの間に、現有の車に乗り続けるのかどうかの判断に迷うと思います。私はその期間中に事故って売却できないことになると資金計画が狂うと思い、すぐに売却しました。約3ヶ月半の間、車がなかったのですが、妻は不満だったようです。事故ったら車両保険で170万は出ないよという話をしても、納得感は低かった。結局、自動車保険の解約金とステップワゴンの第1回目の車検の前払い金を合わせたお金を用意して、これでタクシーでもレンタカーでも好きなだけ乗ってくださいというと「車がない、車がない」という文句を言わなくなりました。