暴走ルンバ(あるいはHTC Viveの陰謀)

えー、この度、約半年近くにわたり、我が家を悩ませてきたルンバ暴走(ルンバがどっか行っちゃう現象)もしくはルンバサボタージュ(ルンバがすぐ止まる)問題が解決しましたので、ご報告します。

ルンバのサボタージュ

我が家の現在のルンバは2代目で、初代から数えて7,8年は使っているでしょうか。初代、2代目ともに、自宅にて何度もバラバラに分解され、アフターマーケットの怪しげな部品と入れ替えられ、けなげに働いてきました。最近、ブラーボも仲間に入り、大活躍しておりました。

しかしながら、半年ほど前から、やたらとソファーの中だけ掃除して終わる。部屋の真ん中を掃除していたかと思うと、すーっと隅まで行き、そのままその周辺を掃除して終わるという現象が続いておりました。機械の調子が悪いと燃えてくるという悪いご主人様の趣味により、何度もバラバラにされ、部品を交換され、終いには修理に出されましたが、帰って来ても同じ調子です。

原因

なかなかこの現象の再現が難しい。さらに直ったと思える時もあるため、ご主人様としても困惑しておりました。ほんとに部屋に私が立っていて、その位置によって調子がよい時と悪い時があり、自分が変な電波でも出しているのかとオカルティックに考える事もありました。まぁ赤外線を出して、その反射で壁や段差を発見しているので、ない話でもないですよね、可能性としては。

忙しい中、毎日のようにルンバを分解したり、センサー部分の通電を確認したり、センサーにテープを貼ったりとしているときに、ふと思い当たることがありました。「半年前って、HTC Viveを買ったな」と。HTC Viveとルンバはゲームと掃除ということで、全くつながってなかったのですが、HTC Viveにも赤外線カメラが付いてる、さらにルームスケールVRのために、赤外線を出す装置が付いていたと気づきました。「繋がった!!!」

HTC Viveの赤外線を発するデバイス(部屋の対角線天井付近につける四角いやる)の電源を抜いたら、あっさりルンバはきちんと掃除をしてくれるようになりました。

結局 ルンバの暴走やサボタージュは、HTC Viveの赤外線装置からでる強力な赤外線にルンバが困惑していたようです。HTC Viveが原因だったとは驚きです。PlayStation VRやOculus Riftにももしかして赤外線を発する部品が付いているかもしれません。ルンバが暴走、サボタージュすることがあれば、一つの可能性として探ってみて下さい。

(あちこち、ネット上を日本語、英語ともに検索しても同じような症状の記事がなかったので、掲載してみました。どなたかの問題解決の参考になれば、幸いです)

まとめ

  • ロボット掃除機ルンバのサボタージュ、ソファーの下で止まる、暴走は、赤外線を出す別の装置が原因のことがある。
  • HTC Viveは赤外線を出す。なおVRはとても楽しい。特にペイント系のソフトがおもしろいです。