スバル レヴォーグ買った(納車待ち2,タイムズカープラス)

車が必要な用事もある。

3ヶ月半ものあいだ、車がなかったのですが、どうしても車が必要な場合が、思い出せるだけで3回はありました。

  • 娘のキャンプの集合場所へ荷物と娘を連れて行く 2回
  • 妻の実家へものを運ぶ 1回

この時、結局、キャンプ系は娘の友人のお母さんが自分も車で行くからと1回はそのお母さんの車に同乗させてくれました。大助かりです。実家は、義理の兄弟が車を出してくれました。まぁ自動車が無くてもHELPの信号を出せばどなたかが助けてくれると実感しました。ちょうど本日のNHK特集「資本主義の行方」でもシェアエコノミーについてやってましたが、似たようなものですかね。

タイムズカープラス

でもキャンプ系の2回目にどうしても車を用意できなかったため、タイムズカープラスを利用しました。タイムズカープラスとは、15分単位で車をかりることのできるサービスです。あちこちのタイムズの駐車場にレンタカーが置いてあるので、結構近くで車をかりることができます。レンタカー屋さんだと、営業所が近いと問題ないのですが、遠いとわざわざ借りにいくのが億劫ですよね。我が家も歩いて7,8分のところについ1年前までは2件のレンタカー屋があったのですが、いずれもほぼ同時期になくなりました。その代わりにタイムズカープラスやオリックスレンタカーのおいてある駐車場が増えました。うちの近所だとタイムズカープラスは歩くもしくは自転車で10分以内に3カ所くらいあります。

事前の利用登録

いわゆるレンタカー屋さんのようにいきなり行ってすぐ借りるというわけにいかず、まずは会員登録が必要です。WEB上で情報を登録して、会員カードが届くのに1週間ほどかかったでしょうか。我が家の場合、3ヶ月半の間、車がないということで、1ヶ月ほど経ったところで、会員登録しました。特定の事業所に行けば、会員カードの即日発行も可能だそうです。その会員カードがあれば、WEB上で予約をすれば、そのまますぐに車を借りることができます。

利用方法

  1. WEB上で予約する。その際に駐車場を選ぶ
  2. 実際にその駐車場へ行って、駐めてある自動車のカードリーダーに会員カードをかざして、鍵を開け、乗り込む。
  3. 普通に利用する。
  4. 返す。
  5. 利用料金はクレジットカードから引き落とされる。

良かった点、注意点

  • たまたまキャンペーン中で、初期費用、月間基本料がタダだった。
  • 結局、1回30分程使って、1000円程度の料金を払った。
  • レヴォーグが来たので、解約した。解約はすごく簡単、WEB上で終わり。

注意点は、特になし。利用しての感想ですが、「これは流行る」と思いました。気軽です。30分で1000円というと高い気もしますが、1週間に1,2回、買い物ぐらいしか自動車を使わない+月に1回程度の遠出であれば、タイムズカープラス、レンタカー、タクシーで十分な気がしました。慣れない車なので、事故が少し怖いかもしれません。スバルのアイサイト並の自動ブレーキが全ての車両について、レンタカーの駐車場に自分の自転車をしっかりとめることのできる(盗難防止)ようになれば、自宅にてWEBで予約、自転車で駐車場まで行き、自転車を駐め、レンタカーに乗って用事を済ませて、また自転車で帰るとすれば、気軽だし、低コストですよね。そんなことを考えました。

追記:

パーク24のタイムズカープラス、ただいまカーシェアリング市場で1人勝ち市況かぶ全力2階建より)」というまとめを読みました。このまとめの最後のあたりにタイムズカープラスの株300万買った方が良いとの話。面白いこと考えるなぁ。なるほど。近所にアイサイトのついたカーシェアリングがあり、わりに予約とりやすかったら、そうしたい。あとは、会員になってカード発行がもう少し早いといいんだけどなぁ。

僕の考える最強タイムズカープラス(夢)

  • アイサイト搭載車がたくさん。
  • 運転免許証とクレジットカードでいつでも借りることができる(クレジットカードの事前登録制)。
  • 前後、車内の3台のドライブレコーダーがついている。
  • 自転車置き場がある(がっちりした鍵とポールつき+駐車場自体をビデオ撮影して防犯している)。
  • 駐車場の車両間隔がもう少し広め。
  • 簡易なチャイルドシートある。

「こんな夢をみた(夢十夜)」:以上、現場からでした。