サウナハイ(あるいはヨッピーさんへの感謝)

ヨッピーさんの銭湯記事をよんでサウナに行ってきました。

ヨッピーさんの記事

https://travel.spot-app.jp/tokyo_sento_yoppy/

という記事をはてなブックマークで読みました。これ以前に、アメトークを観て、およびマンガの「サ道(マンガで読むサウナ道)」を読んでいてのでサウナに興味はあったのですが、なんとなくあの暗い空間が嫌で、興味はあるけど、あまり積極的に行こうとは思っておりませんでした。

 でもサウナに行ってみた。

ヨッピ-さんの別の記事で電熱ベストを冬のキャンプBBQの時に着るみたいな記事を読んで、そのベストを買って、たいそう暖かい冬を過ごせたことがあっあため、ヨッピーさんが言うなら確かだろうと、さっそく記事を読んだ当日にサウナに入って交互浴してみることにしました(なんと影響うけやすいことか)。

1回目交互浴

約10分強、サウナに入って、カープ対ヤクルトを観ながら、汗を流しました。「あちー」、なんちゅう暑さだ。たまたま場所が空いていたので、熱源の側に座ったら、体の半分熱い、体の半分そうでもないという状態で、くらくらしました。10分がんばったのでサウナから出て、すぐに水風呂につかりました。特になんということもなし。ふと看板をみると「水質維持のため、サウナからだ出られたら水浴びをして汗を流してからお風呂にお入りください」との注意書きがあり、水風呂につかっている他の方からの視線を感じてしまいました。居たたまれなくて、すごすごとジェット風呂に逃げました。その後、電気風呂で体とホグして、再度挑戦です。

2回目交互浴

今回は、熱源の対角線上の場所が空いていたためそこに座りました。対流した熱い空気が天井から降りてきます。めちゃくちゃに全身が熱いです。5分しか我慢できませんでした。今度は、横のぬるめの浴槽の湯を手桶にて浴びてから水風呂の入りました。すぐに冷たさを感じず、膜一枚の感覚が分かりました。1分ほどして。。。。

駄目な脳汁、サ イ ケ♡デ リ ッ  ク

ふと壁の照明をみると、光の輪がくるくる回っています。すこし離れたところにあるジェット風呂の音がすごく大きな音で聞こえてきて、しかも音の輪郭が突き刺さるように聞こえてきます。お風呂の水面の反射がキラキラして、まるで映画のワンシーンのように感じます。体がふわふわして、今にも世界が回り出しそうな雰囲気になってきました。この瞬間、「これがサウナハイにちがいない!」と思いました。まったく水の冷たさを感じず、それどころか、世界が妙にリアルかつ幻想的になってきます。「あぁー、たぶんこれ駄目な脳汁が出てる、整いました!!」と思いました。しばらく、楽しみましたが、このままだと自制が聞かなくなって、水風呂の中に倒れでもしたら大変なことになると思って、かなり勇気を振り絞って水風呂からでました。

ジェット風呂

水風呂から出てジェット風呂に入ったら、体の感覚がおかしくなりそうでした。なんなんですかね。文字での表現が難しい.これもすぐ出て、普通のお風呂に入っていたら、落ち着きました。

おわり

初めてのサウナハイです。こういう感覚は、学生の頃、初代の桃鉄のプレイに嵌まって、キングビンボーにやられそうになったとき、キングビンボーが妙にでかく見えて、音楽ががんがん頭に入り込んで来た時以来です。びっくりしました。たぶん、このサウナハイも初回の今回が最大の感覚で、二度目はないんだと思います。それにしてもびっくりしたなぁ。ヨッピーさん、僕の背中を押してくれてありがとう。