スバル レヴォーグ買った(納車待ち1)

いよいよ契約して、あとは納車を待つばかりとなりました。納車待ちの時期のエピソードです。

レヴォーグ納車時期の決定

契約時には「7月終わり」だったのですが、契約して1週間ほどして連絡があり、「8月頭」となりました。タイミングが悪いことに、この時、ちょうど、納車整備工場がお休みにはいることになり、さらにディラーも休みとなりました。たった1日か、2日のタイミングの悪さで3週間も納車が伸びました。お盆に帰れず、がっくりです。担当の営業さんもバツが悪そうでした。その後、追加注文したり、ちょっとしたクレームがあったときに、気持ちよく割引や融通をきかせてくださったので、トントンかなと思いました。結局、いろいろと整備を頼んだりして8月の末に納車予定となりました。3ヶ月ちょいの待ちです。

レヴォーグを待っている間にしたこと

ともかく、レヴォーグに関するあちこちのHPを観ました。そして気になったキーワードは、

でした。ともかく、それに関するHPを読んで、YouTubeを観て、デッドニングのための道具や材料の知識を集めてました。この時、ずいぶんとパソコンの静音化にはまった時の知識が役に立ちました。静かな車にしたいという気持ちが昂ぶりました。これが

と言った記事につながりました。

 

自動車なし生活

3ヶ月半(だいたい4ヶ月)も、自動車のない生活をしたのは、すくなくとも結婚してからは初めてです。買い物も行かなくなりました。割にスーパーでざっくり買ってましたが、こまめに近所のコンビニで済ませるようになりました。買い物に行くのがおっくなので、ともかく冷蔵庫や食料入れにある食材でお昼ごはんや夕ご飯をつくりました。子ども達には似たような料理が続くねと言われました。また自動車に乗らなければ、乗らないでなんとかなるというのは実感しました。自転車も好きでよく乗るのですが、これにも拍車がかかりました。体を使うものですから、腹も減るし、良く歩くで、健康にはよかったです。実際、職場の秋に行われる健康診断にて、前年より3kg痩せてました。自動車なし生活が終わって、あちこち歩き回る癖は大事にしたいですね。

歩き回るものですから、靴がすごく傷んで、靴の買い換えの一因になりました。

MBTの靴を購入した(アメリカから)

待ってる間に買ったアイテム

納車までの間に静音化のために、

  • エーモンの風切り音対策グッズ
  • ラゲッジルームにひくマット(車外品、分厚そうな音の吸収のよさそうなもの)
  • ダイケンの遮音シート(住宅用のもの、結構、重量感があり、低い音を遮ってくれます。余ったものを自室のカーペットの下に引いたら、階下からの音が明らかに小さくなりました。)
  • 工具:タイヤ交換用の工具、内装外し、クリップ外し、強力LED懐中電灯

などなどいろいろと買い込みました。