仕事前の5分の掃除で生産性アップする

(恥ずかしながら、ライフハック的なことを書いてみます。)

5分もしくは3分程度の仕事前掃除

仕事は遅い方ではないと思うのですが、いろいろ重なってくると「なんだけ?」となり、それが重なると机周りや部屋が汚くなり、途端に速度、生産性、集中力が落ちてきます。これは皆さん、自覚されることが多いのではないでしょうか。ミスするときは、机の上、パソコンのデスクトップ、メールフォルダが汚い。スケジュール帳の字が乱雑とか。もともと私は整理が苦手な人で、たぶんちょい「片付けられない女たち」系の障害があるんだと思います。

「最近、汚いな」と思ったら、仕事前の5分間の掃除です。さぁ綺麗になるまでやるぞとすると、それはそれで本末転倒の掃除になるので、5分程度です。タイマーをかけてともかく朝一で5分、昼休憩入ったら5分、午後の仕事前に3分、帰り際に3分とやってると、仕事が整理され、書類も整理され、仕事が明確になってきます。まぁ、毎日、きちんきちんと整理整頓しろということですが、書類を戻す前に、電話連絡や割り込みがあったり、どーんと書類が届いたり、メールボックスにどさどさと書類が、そのうち、置く場所がなくて、とりあえず、床にとかなりやすい仕事なんです。

仕事場の5分掃除の手順

  1. タイマーセット:だいたいiphoneのタイマーです。もしくは曲1曲とする。
  2. まずはゴミ箱のゴミを捨ててくる。
  3. 机の上の書類で戻せるものは所定の場所に戻す。
  4. 次にあれば、床の上の書類(どんな職場なんだ)を戻す。
  5. 文具、書籍等を所定の場所に戻す。
  6. パソコンのデスクトップ上のファイルを各フォルダに戻す。
  7. メールソフトのルートフォルダ上の不要メールを消す。
  8. 本日中にやるべき仕事のリストをメモ用紙に書いて、整理して、仕事開始。帰りなら、明日の仕事の簡単なリストを書いて、キーボードの上に置いておく。
  9. 終わり。途中、特に書類やフォルダの整理をしていて、タイマーが鳴ったり、曲が終わったら、仕事のリスト作成を除いて、それ以上はやりません。もう掃除や片付けは止めて仕事と決めてます。この中止は大事です。どうせ、仕事してると、どうやったって完璧には綺麗にならないし、どんどんカオスになっていくのだから。

です。書くと恥ずかしくなるような基本中の基本ですが、だいたい、こういう感じで仕事を回してます。たいした仕事術ではないのですが、この程度のことを心がけてやっていて、大事にしてます。

重要ポイント

この仕事前掃除の大事なポイントは、5分もしくは3分経ったら、掃除を止めるです。完璧に綺麗にするまで仕事やらないになると、本末転倒です。それと先にも書きましたが、私の仕事は、整理してても、どんどん書類や割り込みがあるので、そこそこ綺麗で止めておかないと、自分の仕事に割り込む、汚す仕事を憎むようになります(多くの仕事がそうだと思いますが)。繁忙期で、複数のプロジェクトやタスクが同時並行に走る時は特にそうですよね。自分だけで全てコントロールできないし。

私の5分掃除論でした(恥ずい(^_^))