蚊との闘い2(シリーズ蚊)

第3次対蚊戦争: いろいろ調べた

取りあえず、「蚊とりん」をせっちしたのですが、あくまでも受け身な作戦という印象です。もっと積極的に蚊をやっつけにいきたい。そこで、今度は攻撃的な蚊をやっつける装置はないかと調べました。

モスキートマグネット

モスキートマグネット:蚊をプロパンガスを燃やした二酸化炭素と誘引剤で引き寄せて、捕獲する機械。なんとアマゾンでも売ってましました。19万です。。有効範囲は半径35mとのことです。ゴルフ場で購入されているような記事を読んだことがあります。そういう広いところに向くのかもしれませんね。Googleにて検索すると、3年ぐらい前は購入して利用されている個人のHPがいくつかあったのですが、この記事を書くために久しぶりに検索すると昔読んだ覚えのあるHPがなくなってました。前ほどではないのかなぁという印象をもってしまいました。宝くじが当たったらぜひ買いたいですね。個人的に購入されて利用している方もいるようです。

モスキートトラップ

モスキートトラップ:ブラウンシュガーの砂糖水にイースト菌をといて二酸化炭素を発生させ、ボトルの中に蚊を集めるというデバイスです。一時期ネットで話題になって、作った人も多いのではないでしょうか。私も作りました。まったく蚊はとれず、どんくさそうな虫が若干浮かんでいた程度でした。この後も、いろいろ条件をかえたりして試しましたが、全く駄目でした。靴下のにおいが蚊をひき寄せるという記事を読んで、このモスキートトラップと組み合わせたり、ある波長の紫外線に蚊がおびきよせられるという記事を読んで、その波長のLEDを購入し、わざわざ回路を組んで光らせてみました。しかし採れている様子はなかったですね。その後もネットで調べましたが、日本で成功したというのは見当たりませんでした。モスキートトラップで蚊が減ったというフィリピンのマニラとは何が違うんですかね。

ジャイコップ製蚊取り器

ジャイコップ製蚊取り器:灯油ランタンとファンの組み合わせでヤブ蚊を捕獲するデバイスです。3万強のお値段です。

ネットのYouTubeの動画を検索して、その動画を観ると、たしかに捕れてますね。 たしか昔は39000円強の値段だったのに、2016年版は31000円強になってますね。これ一度使ってみたいですね。これも宝くじが当たったら試したいです。 買って設置した人のブログ記事のコメント欄を見ると、ランプの調整が難しいとの指摘もあります。理屈は良さそうなんだけどなぁ。ただ、二酸化炭素+熱でおびき寄せるという点だけを考えると、蚊取り線香も、燃焼により、二酸化炭素を発生させ,同時に熱も発生させているわけですよね。

第2弾はこれくらい。