名古屋駅 グルメ(丸忠、寿司)

名古屋駅とランチ、気楽さ

名古屋駅グルメ 第2弾です(第1弾は、パン屋のヴィ・ド・フランスです。)。第2弾は回る寿司屋の丸忠です。名古屋駅の近くなら、もっといろいろあるだろうと言われそうですが、いろいろあるのも分かるのですが、名古屋駅地下街のサンロード店の便利が良いんです。昼休みや帰り際にさくっと入って、3皿か4皿つまんで、すっと帰るというのが気楽で良いです。

ご主人の言葉、寿司とは...

学生時代のバイト先(植木屋)に、京都西陣の織屋のご主人がなぜかバイトに来てました。庭がお好きで、自分の本来の仕事とは別に、楽しみとして作庭や植木の手入れをしたいとのことで、まったくもってお金には困ってない、というより不動産をたくさん持っているのに、植木屋でバイトです。まぁ金持ちの道楽ですが、その人が、「寿司なんて江戸っ子のファーストフードだから、接待や飲み屋へ行く前に、二品か三品くらいさくっと食べて、次の店にいくのが本来、だらだら喰うのは野暮(<<野暮でbeing画像検索するとなぜかアダルティな画像が一杯、謎?)」とよく言ってました。別段、このご高説に同意する訳ではないのですが、この話を聞いてから、ちょこっと食べて帰るのに、抵抗感はなくなりましたね。

丸忠の黄金パターン

だいたい4皿なんですが、

  • 黄金パターン:玉子(120円)>サーモン(260円)>鉄火巻き(260円)>白身の魚(えんがわ200円)=840円+税
  • あっさり行きたい時パターン:キュウリ系(カッパ巻き120円)>サーモン(260円)>サーモン(260円)=640円+税
  • 欲望パターン:サーモン(260円)>サーモン(260円)>サーモン(260円)>いくら(310円)=1090円+税

この3パターンがよくあります。結局サーモンがいちばん好きなんですね。

サーモン危険?

  • チリ産のサーモンが危険という記事
  • ノルウェー産のサーモンも危険という記事
  • 年に3回しか食べるべきでない?養殖サーモンの危険性

こういう記事を読むとあまり食べない方がよいのかなとも思いましたが、食べてます。ちなみに可愛い店員さんいます(2016年9月調べ)。