スバル レヴォーグ買った(説得編2)

レヴォーグの試乗と感想

いよいよレヴォーグか、フォレスターかになってきたのですが、とりあえずレヴォーグを試乗しました。まずは独りでディーラーへ行って、近所を1kmほどゆるく流しました。その後、見積もりです。私としては、とにもかくにもアイサイト狙いなので、走りがどうこうとかまったく分かりません。ただ、ステップワゴンに乗っている身として感じたのは

  • 意外に見切りがよく、車体感覚がつかみやすい。
  • ステップワゴンに比べて静か。たぶん風切り音が低い。
  • アクセルの踏み加減が難しいというか、急にグイと出る感じがする。

というところでした。本当はアイサイトの自動ブレーキを試したかったのですが、愛地球博会場跡地でやっていた体験会には参加できませんでした(アイサイト体験会のHP 愛知県の直近は10月15,16日にポートメッセ名古屋であるそうです。電車ならあおなみ線金城ふ頭駅下車ですね、確か車で行くとイベントによってはめちゃ混む。)

 

妻との試乗

その翌週、妻を連れて試乗に行ったところ、「頭と天井の間が近くて嫌だ」という謎のクレームが入りました。圧迫感があるそうです。試乗した車がサンルーフ付きだったので、通常のものより1cmから2cmほど低かったようです。「慣れるよ」と言っても「嫌だ、やっぱりフォレスター」の方が良いとのことでした。

そこで早速、フォレスターを見せてもらいに行き、シートから天井までの距離を測ると、試乗車のレヴォーグに比べて、2.5cmほど高かった。たかだか2.5cmならなれるだろうと、今度はニッポンレンタカーにてレヴォーグ(ニッポンレンタカーのキャンペーンHP)を借りてドライブに行きました。

ニッポンレンタカーレヴォーグを借りる

レヴォーグB型(たぶん)を6時間のプランで借りて、1万弱でした。中部国際空港セントレアへ行き、その後コストコへ寄りました。初めてコストコとへ行ったのですが、まぁ買うものがない。皆さんものすごい量を買ってましたが、うちはなにも買わずでした。会費がもったいなので、次回行ったら、退会です(退会に関するブログ)。その後、浜焼きバーベキュー魚太郎へ寄りました。ここ良いですよ。すごく気に入りました。時間がなかったのでバーベキューはできませんでしたが、隣の魚市場でトロサンマの干物を買って帰りました。家で焼いて食べたら「美味い!!」。

自宅からセントレアまでは私の運転、そこから知多半島ぐるりと自宅までの運転は、だいたい妻が行いました。慣れたようで、「気にならなくなった」そうです。「それみろ、おれが言うたやろ」と追い込んではいけません。「ほんと、よかったね」と笑顔で同調しておきます。

レヴォーグを乗った感想

自宅に帰ってから、レンタカーの店までは私が運転して返しにいきました。ぐるぐる寄り道しながら1時間ほど運転してからの印象は

  • よく走る。ディーラーで試乗した時は、あまり踏めなかったので実感できませんでしたが、ステップワゴンに比べると加速感も強いし、ふらつきもありません。まぁ背の高いミニバンとワゴンを比較したら、そういう印象になるのは当たりまえですよね。
  • ステップワゴンは空間が広いため部屋に居て運転している感じですが、レヴォーグは狭いため洞窟の中から運転している感覚でした。
  • シートはレヴォーグが明らかに楽でした。私の使っていたステップワゴンのシートは台所の椅子という感じで、微調整が効かないため、足のももの裏を圧迫してだるくなるのですが、レヴォーグは全くそういうことがありませんでした。
  • 静かさやうるささは慣れるということ。ディラーの試乗車に比較すると、ニッポンレンタカーの車はうるさかったです。何がちがうんだろうかとも思いましたが、ロードノイズというか風切り音というか、ディーラーの試乗車が、我が家のTVの音にたとえると「ザー」という音が音量8くらい、ニッポンレンタカーのレンタカーは、「ザー」にごく少量「ズーーー」という音が混じった感じで音量12という感じでした。どちらもステップワゴンに比べると小さいです。ステップワゴンは音量15から18くらいの印象です。帰ってからステップワゴンに乗ると、「車の音、大きいわ!」と思いました。でもレヴォーグもステップワゴンもその音の小ささやロードノイズの音にはすぐ慣れて、そんなものと思ってしまいました。